Q&A
よくあるご質問
Q&A

よくあるご質問とそれに対する回答集

ドローンによる空撮や建物の管理のための点検調査などサービスを通じてお客様より寄せられるご質問と回答をまとめて公開しております。ご利用をご検討いただく中で、不明点や疑問がある方はご参照下さい。また、こちらに掲載のないことでご不明な点はお電話やメール等で遠慮なくいつでもお問合せ下さい。

  • これまでの実績を知りたい。

    Facebookにドローン撮影実績の一部を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。
    SKYリサーチのFacebookはこちら
    当ウェブサイト内にも撮影実績ページを作成中ですので、しばらくお待ちください。
    実績ページはこちら(現在作成中)

  • 見積はお願いできますか?

    はい、無料で致します。
    お気軽にメールもしくはお電話でご連絡ください。
    料金について、許可について、法的な課題は?などドローンに関することならなんでもお気軽にお問い合わせください。

  • ドローンを飛ばすのは許可がいりますよね?

    はい、その通りです。弊社が所有するドローンは全て国土交通省より許可承認済みですので、ご安心下さい。

  • 依頼してから撮影までにどれくらい期間が必要ですか?

    ドローンの飛行場所や条件によりますが、最短で翌日対応が可能です。
    個別許可申請が必要だったり、関係機関と調整が必要な場合は1ヵ月から2か月必要なこともございます。

  • 当日雨や強風の場合はどうなりますか?

    国土交通省の飛行マニュアルにより風速5m/s以上の風があるときや雨天の際は、ドローンを飛ばすことができません。
    現場で天候が復旧するまで待機するか、後日改めて撮影します。(交通費や宿泊費が再度必要です)

  • 被写体の許可取りはどうしたらいいですか?

    ドローンの飛行に関して必要な許可や行政との調整は全てSKYリサーチにて行います。主たる被写体や土地の地権者、撮影にハッキリと写り込む人やモノの許可や承諾は全てお客様で取って頂きます。
    SKYリサーチが行う許可や行政との調整は2箇所まで無償サービスです。3箇所目からは1箇所11,000円(税込)を頂戴します。

  • 支払い方法は何がありますか?

    お支払い方法は、クレジットカード、QRコード決済もしくは銀行口座振り込みがございます。詳しくはお問い合せ下さい。

  • 万が一墜落などの事故が起きた場合どうなりますか?

    ドローンの墜落など事故による損害は、SKYリサーチが加入する事業者用保険で対応させて頂きます。
    撮影する被写体などの肖像権などの問題や事前の許可取得は『お客様』にご対応頂きます。
    また、撮影中に天候不良や事故を含む機体不良などの原因で、ドローン撮影が延期になったことに対する一切の損害はSKYリサーチでは負いかねます。あらかじめ複数候補日をご用意ください。

  • キャンセルの場合はどうなりますか?

    ご依頼前に必ずキャンセルポリシーをご参照ください。
    ご不明な点はご依頼前にご確認ください。

  • 赤外線による外壁調査はできますか?

    可能です。
    マンションやビルなど大規模修繕のビフォーアフターにお役立てください。
    外壁の浮きが赤外線調査によって判明します。なお、赤外線による漏水調査は承っておりません。
    産業用大型機を使用した赤外線の外壁調査をご希望のお客様は、事前の現地調査が必要ですので1ヵ月以上前からご相談をお願い致します。
     

大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山でドローンを使用した空からの撮影を初めてご検討いただいているお客様の、ご依頼に伴う料金・費用のお見積りや空撮までの流れなどご不安を解消するため、これまでにご利用下さったお客様より頂戴した質問を中心に、回答をつけて掲載しております。ドローン空撮サービスに関してわからないことや気になることがございましたら、こちらのページをご覧いただくか、お気軽にご連絡下さい。

SKYリサーチは、さまざまなケースのドローンを使った空撮や高所点検など柔軟に対応してきた豊富な経験を活かし、お客様のご希望に沿った内容で最良のサービスが提供できるよう尽力致します。
よくあるご質問をご参照いただいた上で、不明点が解消されない場合はSKYリサーチにお気軽にお問い合わせ下さい。

RELATED

関連記事